疾病の予防や治療法~脳梗塞をはじめとする様々な疾病を治す~

サプリ・食事などあります

悩み

患者は増えていく一方です

脳梗塞にかかる人はどんどん増え続けています。というのも、脳梗塞の患者の多くは高齢者となっています。そのため、今や高齢化に歯止めがかからないことから脳梗塞患者が今後も増えていくことが考えられます。 そのため、近年では脳梗塞の予防が注目されてきました。特に注目を集めている予防法はDHAやEPAなどのサプリメントです。これらの成分は血液をサラサラにするとされています。そのため、血栓を生じにくくさせることに期待ができます。 また、DHAやEPAを含んだサプリメントも近年多く売り出されています。ただ、サプリメントを利用する場合は商品における口コミ等を参考にし、予防に効果がある良品を厳選していく必要があります。もし何か別の薬を服用しているのであれば、医師に相談した上で飲むといいでしょう。

生活習慣に気をつけます

脳梗塞の原因として、高齢によるものが多いとされています。しかし、高脂質の食事、塩分の多い食事などの脳梗塞のリスクを高めている場合もあります。というのも、高脂質の食事は血液をドロドロにさせ、血栓を生じさせる要因にもなり得ます。また、塩分の多い食事は血圧を上昇させ、血管の破裂の要因にもなり得ます。 そのため、脳梗塞の予防の一つとして、高脂質や塩分の多い食事を控えることが挙げられます。このように自分で意識をすることも大切ですが、同時に脳梗塞の予兆がないか医療機関への検査も欠かさずに行なっていきましょう。予防のために定期的に医療機関を訪れる人も増えています。医師によって食事療法を行なってもらえる場合もあります。

腎不全の末期症状の対策

看護師

腎臓は、老廃物を尿として排出します。腎不全は、腎臓の機能が低下してしまい、老廃物などの排出が困難な状況に陥ります。透析治療は、機能の低下した腎臓のかわりに老廃物などを除去する治療です。世田谷区の透析クリニックに通う場合にはインターネットで情報を調べ自分の通いやすいクリニックを見つけることが大切です。

Read More...

血液をオゾンガスで浄化

病院

血行が悪くなると全身へのエネルギー供給がスムーズにおこなわれず、体の機能が低下していきます。そのため健康のために多くの人が、オゾンガスによって血液を浄化する血液クレンジングを受けています。血液クレンジングには、新しい細胞を作ることによる老化防止効果や、疲労物質の除去による疲労回復効果もあります。

Read More...

油断できない足の病気

男性

下肢静脈瘤は日本人の約10人に1人がかかっていると言われている血管の病気です。症状が進むと足の疲れやすさなど日常生活への影響が懸念されるため、治療が推奨されます。治療方法としては保存療法のほか外科療法、レーザーを使った治療などがあります。

Read More...